小酒井不木随筆作品明細

(公開:2009年 月 日 / 最終更新:2017年9月22日)
インデックスに戻る

1928(昭和3)年

  1. 「彩色摺絵本研究の一資料」(『医文学』昭和3年1月号)
  2. 「性に関する科学の不完全」(『科学画報』昭和3年1月号)
  3. 「新年雑感」(『苦楽』昭和3年1月号)
  4. 「医家千字文」(『紙魚』昭和3年1月号)
  5. 「名人に乏し」(『春秋』昭和3年1月号)
  6. 「女性血液の特殊変性に就て」(『女性』昭和3年1月号)
  7. 「医学上より見たる百年後の人間」(『太陽』昭和3年1月号)
  8. 「寂しい世の中」(『東海の女性』昭和3年1月号)
  9. 「お正月漫談(上)」(『名古屋新聞』昭和3年1月1日)
  10. 「お正月漫談(下)」(『名古屋新聞』昭和3年1月3日)
  11. 「味覚の勝利」(『文芸倶楽部』昭和3年1月号)
  12. 「肺病(附呼吸器病一般)」(『文芸倶楽部』昭和3年1月号附録『難病自宅療法』)
  13. 「私の観た純文壇」(『文芸公論』昭和3年1月号)
  14. 「本年の計画・希望など」(『文章倶楽部』昭和3年1月号)
  15. 「吾が座右銘」(『雄弁』昭和3年1月号)
  16. 「指紋の謎」(『科学画報』昭和3年2月号)
  17. 「己に出づ」(『キング』昭和3年2月号)
  18. 「望遠鏡と顕微鏡」(『少年倶楽部』昭和3年2月号)
  19. 「アメリカに於ける最近の犯罪」(『中央公論』昭和3年2月号)
  20. 「自作について」(『大衆文学月報 第10号』昭和3年2月1日発行)
  21. 「メンデル」(『大思想エンサイクロペヂア 5』昭和3年2月20日発行)
  22. 「神経衰弱と性欲」(『苦楽』昭和3年3月号)
  23. 「探偵小説家となるの記」(『大衆文学月報 第11号』昭和3年3月1日発行)
  24. 「泰西女賊伝」(『女性』昭和3年3月号)
  25. 「宗春公と名古屋祭」(『紙魚』昭和3年4月号)
  26. 「お子様に何を習せになりますか」(『週刊朝日』昭和3年4月8日号)
  27. 「探偵読本 巻の一 第三課」(『探偵趣味』昭和3年4月号)
  28. 「名古屋スケツチ」(『日本及日本人』昭和3年春季臨時号)
  29. 「露骨な性問題を喜ぶ心理」(『現代』昭和3年5月号)
  30. 「タナトプシス(五十二)」(『内観』昭和3年5月号)
  31. 「私の一日」(『文章倶楽部』昭和3年5月号)
  32. 「美しい子・賢い子を生む秘法」(『主婦之友』昭和3年6月号)
  33. 「序」(『タナトプシス』昭和3年6月8日発行)
  34. 「懐しき帝国文庫」(『帝国文庫月報 第二号』昭和3年6月15日発行)
  35. 「機会を逃すな」(『キング』昭和3年7月号)
  36. 「新青年趣味講座(第十二回)法医学」(『新青年』昭和3年7月号)
  37. 「フレツチヤーの妙味」(『世界大衆文学全集 月報 第5号』昭和3年7月13日発行)
  38. 「怪談綺談」(『講談雑誌』昭和3年8月号)
  39. 「ペンから試験管へ」(『猟奇』昭和3年8月号)
  40. 「『夜鳥』礼讃」(『新青年』昭和3年8月増刊号)
  41. 「探偵小説家の苦心」(『文章倶楽部』昭和3年9月号)
  42. 「闘病克服の偉人」(『現代』昭和3年10月号)
  43. 「陰獣の印象」(『新青年』昭和3年11月号)
  44. 「「大山巌々」たる全集(蘆花全集と徳富健次郎氏)」(『文章倶楽部』昭和3年11月号)
  45. 「大下水谷両君」(『大衆文学月報 第19号』昭和3年11月1日発行)
  46. 「日比野寛氏の帰朝を迎へて」(『教育思潮』昭和3年12月25日発行)
  47. 「愛の牛乳」(『少女倶楽部』昭和3年12月号)
  48. 「一人息子の私」(『少女倶楽部』昭和3年12月号)

詳細未詳・未確認データ

  1. 「人類と細菌との闘争」(『キング』昭和3年?)
  2. 「探偵小説の味」(『国民新聞』昭和3年1月?2月?)
  3. 「不老長寿若返り薬とその効果」(『主婦之友』昭和3年?)
  4. 「大衆文学は何処へ」(『読売新聞』昭和3年?)

「名人に乏し」 #shunzyu_192801

【データ】

初出: 『春秋』 2巻1号 昭和3年1月1日発行 春秋書院 172ページ〜175ページ
署名: 小酒井不木
章題: 一/二
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 『小酒井不木全集 第十二巻 文学随筆及書簡』(改造社・昭和5年5月21日発行)

【翻刻テキスト】 → 「名人に乏し」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「私の観た純文壇」 #bungeikouron_192801

【データ】

初出: 『文芸公論』 ■巻■号 昭和3年1月号 文芸公論社 35ページ〜37ページ
署名: 小酒井不木
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 『小酒井不木全集 第十二巻 文学随筆及書簡』(改造社・昭和5年5月21日発行)

【翻刻テキスト】 → 「私の観た純文壇」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「指紋の謎」 #kagakugahou_192802

【データ】

初出: 『科学画報』 第10巻第2号 昭和3年2月号 科学画報社 349ページ、367ページ〜372ページ
署名: 医学博士 小酒井不木
口絵: 渦状紋(写真)/蹄状紋(写真)/ベルテヨン(肖像写真)/ガルトン(肖像写真)/1 内流渦状紋〜11 変体紋(イラスト)/「探偵術上大切な指紋は、小さなものであるから、其細点を比較研究するには之を廓大する必要がありますが、近来は、単に顕微鏡で其目的を達するばかりでなく、指紋自身を五百倍ぐらゐにまで廓大して研究することが行はれて居るさうです。」(写真)
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 単行本未収録

【翻刻テキスト】 → 「指紋の謎」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「自作について」 #taishuubungakugeppou_19280201

【データ】

初出: 『大衆文学月報』 第10号 昭和3年2月1日発行 平凡社 2ページ〜3ページ
署名: 小酒井不木
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 単行本未収録

【翻刻テキスト】 → 「自作について」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「メンデル」 #daishisou_19280220

【データ】

初出: 『大思想エンサイクロペヂア 5』 昭和3年2月20日発行 春秋社 318〜319ページ
署名: 小酒井不木
章題: なし
備考: 「Gregor Johann Mendel (1822-1884)」

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 『大思想エンサイクロペヂア 5』(春秋社・昭和3年2月20日発行)

【翻刻テキスト】 → 「メンデル」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

探偵小説家となるの記 #taishuubungakugeppou_19280301

【データ】

初出: 『大衆文学月報』 第11号 昭和3年3月1日発行 平凡社 4ページ〜5ページ
署名: 小酒井不木
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 単行本未収録

【翻刻テキスト】 → 「探偵小説家となるの記」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「泰西女賊伝」 #zyosei_192803

【データ】

初出: 『女性』 ■巻■号 昭和3年3月号 105ページ〜111ページ
署名: 小酒井不木
章題: 一/二
挿画:
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 『小酒井不木全集 第七巻 医談女談』(改造社・昭和4年9月23日発行)

【翻刻テキスト】 → 「泰西女賊伝」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

名古屋スケツチ #nipponoyobinipponjin_19280410

【データ】

初出: 『日本及日本人』昭和3年春季臨時号 昭和3年4月10日発行 192ページ〜198ページ
署名: 小酒井不木
章題: はしがき/広小路/大津界隈/中村遊郭
備考:  

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 『小酒井不木全集 第十二巻 文学随筆及書簡』(改造社・昭和5年5月21日発行)
 『日本随筆紀行12 愛知・岐阜・三重 東海に朝日が昇る』(作品社・昭和62年8月10日発行)
 『新編日本随筆紀行 心にふるさとがある18 わが町わが村(西日本)』(作品社・平成10年4月25日発行)

【翻刻テキスト】 → 「名古屋スケツチ」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「タナトプシス(五十二)」 #naikan_192805

【データ】

初出: 『内観』 98号 昭和3年5月1日発行 内観社 30ページ
署名: 小酒井不木
章題: なし
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 『タナトプシス』(内観社・昭和3年6月1日発行)
 『小酒井不木全集 第十一巻 三面座談及タナトプシス』(改造社・昭和5年3月31日発行)

【翻刻テキスト】 → 「タナトプシス(五十二)」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

 #tanatopsis_19280608

【データ】

初出: 『タナトプシス』 昭和3年6月8日発行 内観社 1ページ〜3ページ
署名: 小酒井不木
章題: なし
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 『タナトプシス』(内観社・昭和3年6月8日発行)

【翻刻テキスト】 → 「序」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「懐しき帝国文庫」 #teikokubunko_19280615

【データ】

初出: 『帝国文庫(第六篇)近世説美少年録』「帝国文庫月報」 第2号 昭和3年6月15日発行 第2回配本附録 博文館 1ページ
署名: 小酒井不木
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 単行本未収録

【翻刻テキスト】 → 「懐しき帝国文庫」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「フレツチヤーの妙味」 #sekaitaishuubungakugeppou_19280713

【データ】

初出: 『世界大衆文学全集 月報』 第5号 昭和3年7月10日印刷 昭和3年7月13日発行 改造社 1ページ〜2ページ
署名: 小酒井不木
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 単行本未収録

【翻刻テキスト】 → 「フレツチヤーの妙味」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

「『夜鳥』礼讃」 #shinseinen_192808ex

【データ】

初出: 『新青年』 ■巻■号 昭和3年8月増刊号 博文館 266ページ〜267ページ
署名: 小酒井不木
章題: なし
備考: 特集「ルヴエルを憶ふ」に寄稿された一編。他に甲賀三郎「田中早苗君とモーリス・ルヴエル」、江戸川乱歩「少年ルヴエル」。

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 『夜鳥』(東京創元社・平成15年2月14日発行)

【翻刻テキスト】 → 「『夜鳥』礼讃」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

大下水谷両君 #taishuubungakugeppou_19281101

【データ】

初出: 『大衆文学月報』 第19号 昭和3年11月1日発行 平凡社 2ページ
署名: 小酒井不木
備考:  

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 単行本未収録

【翻刻テキスト】 → 「大下水谷両君」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」

日比野寛氏の帰朝を迎へて #kyouikushichou_19281225

【データ】

初出: 『教育思潮』 第6巻12月号 第134号 昭和3年12月25日発行 教育思潮研究会 20ページ
署名: 医学博士 小酒井不木
備考: 「諸家の寄せられた感想」より。本誌は「日比野マラソン王帰朝歓迎号」と名づけられた特別号。

 

【同時代評・関連資料その他】

【収録書名】
 単行本未収録

【翻刻テキスト】 → 「日比野寛氏の帰朝を迎へて」
【著作リスト】 → 「小酒井不木 雑誌別著作目録(評論・随筆の部)」